2016年03月16日 F@N

国内初、獲得ユーザーの課金に応じて成果報酬が1年間発生し続けるCPS(継続課金型報酬)広告を提供開始

 インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、スマートフォンアプリ向け複数成果地点型アフィリエイトアドネットワーク「seedApp(シードアップ)」<http://seedapp.jp/>は、スマートフォンアプリ分析SDKツール「G2Metrics」を提供する株式会社スターガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:久保田一)との共同開発で、2016年3月より、国内初のCPS広告を提供開始しました。

 スマートフォンの普及が進みユーザーのアプリ利用が一巡する中で、プロモーションにおいても、既にアプリをインストールしているユーザーに対して利用促進や課金訴求などを行うリエンゲージメントの需要が高まってきています。CPSはCost Per Shareの略で、広告主アプリの広告を掲載するメディアに対して、ユーザーによる広告主アプリの新規インストールから起動、アプリ内課金・購入に加え、その後の継続課金についても成果をトラッキングし、メディアに成果報酬を支払い続ける(※1、※2)課金形態を表します。ヘビーユーザーを送客したメディアは1ユーザーあたりの成果報酬が非常に高くなり継続的な収益を得られることになるため、CPSプロモーションにおいては、より良質なメディアおよびユーザーの獲得が期待できます。

※1)seedAppでは1プロモーションにつき1年間の期間設定となります
※2)課金を継続的にトラッキングするために「G2Metrics」の導入が必要となります

 
「集客の質」に特化したアドネットワーク「seedApp」について

seedAppは、アプリインストールから起動、課金という一連の流れにおいて一つのプロモーション内で複数成果地点を設定・運用できる、国内初のサービスとして、2015年7月に提供を開始しました。購買ファネルにおいて最も深い階層である「課金・購入」を指標とするため、質の良いユーザーに的を絞って集客できるのが強みです。

 
■画像素材(ご自由にお使いいただけます):http://www.fancs.com/wp-content/uploads/seedapp_funnel.png

 

株式会社スターガレージについて

スターガレージ<http://stargarage.jp/>は、アプリマーケティング支援を行う会社です。 ASO(アプリストア検索最適化)サービス< http://aso.stargarage.jp/ >では、国内最多の250を越えるアプリをコンサルティングした実績があり、自社開発のスマートフォンアプリ分析&プッシュ通知ツール「G2Metrics」< https://g2-metrics.com/ >も多くのアプリパブリッシャーに利用頂いております。

所在地:〒150-0002東京都渋谷区渋谷 3-26-18矢倉ビル 5F
設立日:2012年12月27日
代表者:代表取締役CEO久保田 一 (くぼた はじめ)
資本金:1,000万円 ※2015年12月末現在

 
株式会社ファンコミュニケーションズについて

ファンコミュニケーションズ<http://www.fancs.com/>は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>・「Moba8.net(モバハチネット)」<https://moba8.net/>や、スマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」<http://nend.net/>などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月01日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:1,127百万円 ※2015年12月末現在

ニュースリリース一覧へ