2016年04月26日 nex8

広告配信プラットフォーム「nex8」がSupershipのSSP「Ad Generation」とRTB接続を開始

 インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、広告配信プラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2016年4月26日(火)より、Supership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:森岡康一)が運営するSSP(※1)「Ad Generation(アドジェネ)」と接続し、RTBによる広告取引を開始いたしました。

 
 「nex8」は2014年4月に提供開始した広告配信プラットフォームです。SSP/ AdExchange(※2)/アドネットワークと接続してRTB(リアルタイム入札)にて広告を配信します。2016年4月よりターゲティング手法をダイナミックリターゲティング配信に特化しており、広告主サイトでのユーザーの行動履歴を元にバナーをリアルタイムに自動生成して、ユーザーごとに最適な広告の配信が可能です。ダイナミックリターゲティング配信では申込・購入を検討していた商品・サービスをダイレクトに表示させることができ、EC広告主ではCVR(成約率)は平均190%上昇するなど、「nex8」でもさまざまな業種で費用対効果アップの実績が出ています。

 「Ad Generation」<http://www.scaleout.jp/ad-generation/>は、スマートフォンメディア向けの広告収益最大化サービスです。スマートフォン向けの様々な広告フォーマット(モバイルバナー、インタースティシャル、ネイティブ、動画)に対応したJavaScript、SDKを組み込むことで、独自の配信ロジックにより複数のDSP(※3)やアドネットワークの広告配信を最適化し、広告収益最大化が可能となります。

 「nex8」のスマートフォン配信可能在庫は2016年4月現在、国内最大級の700億impを超えていますが、今回、新たに「Ad Generation」と接続することで、より幅広く多くの媒体に広告配信することが可能になりました。

 「nex8」では今後もさまざまな企業と連携し、より効果の高い広告配信プラットフォームの提供を目指してまいります。

 
※1)SSP:Supply Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)の略。メディアの広告収益の最適化などを支援する仕組み。
※2)AdExchange:さまざまな媒体やアドネットワークの広告枠を交換できる仕組み。
※3)DSP:Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略。広告主のROIを最大化する仕組み。

■画像素材(ご自由にお使いいただけます):
http://www.fancs.com/wp-content/uploads/nex8_20160426.png

ニュースリリース一覧へ