nex8のサービスロゴをリニューアルしました!



広告配信プラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」は、2016年7月にサービスロゴをリニューアルしました。

「nex8」は2014年4月に提供開始した広告配信プラットフォームで、広告主が指定した条件やユーザーの行動履歴を元にして、SSP(※1)/ AdExchange(※2)/アドネットワークに対してRTB(リアルタイム入札)にて広告を配信します。

サービス開始2周年を迎えた今年4月には、より効果の高いダイナミックリターゲティング広告配信に特化することを決定し、先行してサービスサイトをリニューアルしていましたが、このたびロゴも一新し、また一つ新しく生まれ変わります。

 
新「nex8」ロゴ

 

 
 
 

 
 
 
新「nex8」ロゴデザインについて

新ロゴデザインを構成する二つの台形は上のオレンジが広告主を、下のブルーがメディアを表しています。
広告主とメディアの間に挟まれたグリーンの平行四辺形は消費者を表しており、新ロゴデザインには、広告配信を通じて三者をつなぎ、より良い関係の橋渡しをする役割になりたいという「nex8」の想いが込められています。

また、重なりあう輪にも見える二つの台形は、ファンコミュニケーションズのはじまりであるアフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」を筆頭に多くのサービス名でシンボル的に使われている、数字の「8」もイメージしています。

 
よくぞ、出してくれた!と言われる広告を目指して

「nex8」では現在、さまざまなサービスとの連携やシステム開発等を通じて使いやすいサービスへと改善を重ね、より多くの企業を支援することを目指しています。

また併せて、もっとたくさんの方にダイナミックリターゲティングに親しんでいただけるよう、マーケティング担当や営業担当などいろいろなスタッフがリレー形式で更新していく公式ブログもオープンしました。
nex8ブログ

ダイナミックリターゲティングを通じて、広告主・メディア・消費者の三者間のWin-Win-Winをお手伝いできるよう努力していきますので、これからも「nex8」をよろしくお願いいたします!

 
※1)SSP:Supply Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)の略。メディアの広告収益の最適化などを支援する仕組み。
※2)AdExchange:さまざまな媒体やアドネットワークの広告枠を交換できる仕組み。

 

Copyright(c) F@N Communications, Inc. All Rights Reserved