FURUTA
古田

新卒で入社し、今年2年目を迎える古田。自由な社風とさまざまな業界との接点に魅力を感じてF@N COMMUNICATIONSへの入社を決意。A8.netは広告数とクライアント数が業界トップクラスのため、コンペになっても自信を持って提案できているそうです。

F@N COMMUNICATIONSに入社しようと思ったのはなぜですか

大学の就活中、就活イベントでF@Nの採用担当の方とお話しする機会がありました。わりとカジュアルに話しかけてくださったので、僕も打ち解けて話すことができて、何となくF@Nに興味を持つようになりました。お話からも、会社の自由な雰囲気が伝わってきましたね。もちろん他の企業の説明会にも参加しましたよ。とにかくどの業種も面白そうで、1つに絞りきれなかったんです。『それなら、たくさんの業界と接点が持てるF@Nが一番自分に合っているんじゃないか』と。それで入社を決めました。

入社前に、アフィリエイトについての勉強はしましたか

一応アフィリエイトに関する本を読みましたが、正直よくわからなくて。就活セミナーを通してざっくりとした知識はありましたが、細かな仕組みや業界のことはわからないまま入社。『細かいところは入社してから勉強すればいいか』と思っていました。入社後、すぐに先輩に教えていただき、しっかりと理解できました。周りの先輩はとにかく優しいです。聞くとすぐに教えてくれます。でも聞きたいことがまとまってないと出直しです(笑)。そういう小さなところでも鍛えられているような気がしますね。

実際に入社してみて、大変だったことはありますか

今はアフィリエイトサービスA8.netの新規営業を担当しています。アフィリエイト広告は競合他社が多く、コンペになることもあります。でもA8.netは広告数もクライアント数も他社よりも圧倒的に多いし、成果が出やすい。こうした実績があるから、僕たちも自信を持って提案できていますね。商品で他社に引け目を感じることはありません。
さらに精度の高い導入シミュレーションも提示しているので、たとえコンペになっても最終的には選ばれやすい。もちろん専門的な知識など覚えることが多くて大変ですが、よい商品を扱っているので、あとは自分のコミュニケーション力次第だと思います。僕もクライアントの前でA8.netの魅力をしっかりと伝えられるように、日々勉強しています。

これからチャレンジしてみたいことはありますか

正直なところまだ入社2年目なので、それほど大きな目標はありません。とにかく今は目の前の仕事をこなすのみですね。クライアントの期待に応えながら、長期的によい関係を築いていけたらいいなと思っています。
とは言え、A8.netはクライアント数やメディアの登録数などたくさんの資産を持っています。このリソースを活かして、将来的には何か新しいビジネスを生み出す仕事に携わることができたらいいな、と。F@Nは会社に資金力があり、ずっと成長し続けているので、まだまだ面白いことをやってくれるんじゃないかなという期待はありますね。今まだF@Nにない仕事が、将来生まれる可能性はたくさんあると思います。そのためにも、まずは今のポジションでできることを増やして、着実に成長していきたいです。