HARA

初の新卒エンジニアとして入社した原。入社前は自分の技術に不安を持っていましたが、経験を積み、少しずつ自信をつけていきました。エンジニアに求められるのは『自分で考えて進める力』。「1年以内には自分でプロダクトを運営できるようになりたい」と語ります。

F@N COMMUNICATIONSに入社した理由を教えてください

「技術を活かしたい」「広告関連の仕事に携わりたい」と思ったのが一番の理由です。私は工業系の高校を出て、大学・大学院で情報工学を学びました。コードを書くことや学ぶことが好きだったため、その技術を活かせる仕事に就きたいとずっと思っていました。
実は他社のインターンシップへ行った際に、とあるロボットに魅力を感じたのですが、大学の同期はそのロボットの存在すら知らなかったんです。『どれだけ良いモノをつくっても、知られていなければ使われることもないんだな』と切なく思いましたね。それが『世の中に情報を発信する広告関連の仕事に携わりたい』と思ったきっかけです。その中でもネット広告はまだまだ改善の余地があり、もっと伸びていくと体感していたため、国内最大級のプラットフォームを持つF@Nに応募することにしました。

ここでは、エンジニアはどのような力が求められていますか

『自分で考えて進めていく力』ですね。営業担当から「こんなシステムが欲しい」と相談されたら、仕様や進め方を自分で決めていきます。仕様決定の段階から、自分の判断力が求められますね。その後は、改善点を見付けながらシステムを構築していく技術力も必要です。

入社後に苦労したことはありますか

入社前はずっと『自分がどこまで通用するか』と不安でした。それまでC++を中心とした機械学習がメインで、一人で開発することが多かったからです。実際に入社してすぐは力不足な点が多く、先輩からレビューで指摘されたり、PHPやSQLなどの使用感がつかめなかったりしました。でも先人の良いコードや気をつけるべき部分を模倣したり、先輩に相談したりすることで、経験を積んでいきました。とくに入社後は3ヶ月の自主学習期間を経て、すぐに現場でシステムに触れることができたのがよかったです。実際にやってみないと成長しませんから。
今は入社して2年目になりますが、以前よりもレビューでの指摘が減っていきました。きっと、安定したシステムを作れている証拠ですね。1年以内には、自分でプロダクトを運営できるようになりたいです。

まわりの先輩たちはどのような方ですか

聞けばフランクに教えてくれる先輩ばかりです。もちろん仕事の邪魔にならないよう配慮しますが、時々は仕様を相談することもあります。入社するまでは『きっと人間関係はドライで効率性重視なんだろうな』と思っていたので、この雰囲気は意外でしたね。エンジニア職での新卒は私が初めてということもあり、結構気を遣ってもらったような気がします。
これから入社する方も技術に不安があると思いますが、それは皆同じです。不安を吹き飛ばすくらい成長できる環境があるので、躊躇せずに応募してほしいと思います。