SATO
佐藤

スキルアップを目指してF@N COMMUNICATIONSに入社した佐藤。現在は開発だけに集中できる環境に身を置き、仕事の幅を広げています。自分のタスクをきちんとこなし、有給休暇もしっかり消化。「勉強する時間が増えた」とうれしそうに語りました。

F@N COMMUNICATIONSに入社した理由を教えていただけますか

前職では、携帯電話向けのWebサイトを開発していました。店舗と連動したイベントやメルマガなどをリリースし、実店舗の集客アップを目指すという仕事です。1人で7サイトくらい並行して担当していました。すべて1人でやっているので“新しいことにチャレンジしやすい”というメリットはあったものの、とにかく開発以外の業務が多かった。営業から問い合わせを受けたり、クライアントやパートナー企業と打ち合わせをしたり、ひどいときは休日に呼び出されたり。残業や休日対応が多かったので、『もっと勉強する時間がほしい』というジレンマを抱えていました。それに仕事の内容も単調になってきていたので、『スキルアップできる環境で働きたい』というのもありましたね。そんな時に出会ったのがF@Nでした。

転職して変わったことはありますか? そしてこの職場にはどのような人が合っていると思いますか

今はnendのサーバーサイド開発をメインに行っています。RTBや動画も少しだけ。以前は開発以外のことに時間をとられてしまっていましたが、今は“開発だけ”に専念できています。1つのことに集中できる環境は、開発者にとっては有難いですね。じっくりと取り組めるので、開発のスキルや幅は確実に広がっていると思います。
まわりには中途入社の方が多く、うちの課はいい意味でルールがありません。皆がこれまでの経験やアイデアを持ち寄って試行錯誤しながら開発していく、といったイメージです。そんな空気だから、自分のやりたいことを提案しやすい。自分のスタイルで自由気ままに進めたい人なら、ここで楽しく働けるのではないでしょうか。逆に言うと“1から10までキチッとやりたい人”は馴染みにくいかもしれません。

ワークライフバランスはどうですか

他の会社と比べても、F@Nは自由度が高いと思いますね。裁量労働なので、自分のタスクさえきちんとこなしていれば、休んでも気まずい雰囲気はありません。僕は用事があるときは事前にマネージャーに「今日は帰ります」と言って早退しているし、有給休暇もとっています。こんなに自由な環境ってなかなかないのでは。
また前職では、勤務時間が長くて自分の時間がとれず、新しいスキルを身につけたくても勉強する暇がありませんでした。F@Nは自分で調整して時間を作りやすいので、スキルアップを目指す開発者にとってはよい環境だと思います。

これからチャレンジしたいことはありますか

転職の理由のひとつに『しっかりScalaをやりたい』というのもありました。入社して1年半経ちますがまだできていないので、これからチャンレジしていきたいですね。今は大きなシステムに携わっているので多少制約はありますが、その中でも冒険しながら成長していきたいです。