社員インタビュー

Management

門井Kadoi(2013年 中途入社)

優秀なメンバーに囲まれたチームで
楽しみながら市場のTOPを目指す

門井

入社した理由は?

自らの努力の矛先と、会社の発展の矛先があい、互いに幸せになれるような環境を求めて転職活動をしていました。砕けた言い方をすると、我儘に生きたいし結果的に利益が出せればお互いハッピーだよねっていうスタンスでした。
そんな感じだったので、面接に際して「私売れますけど雇ってみますか?」というような自己紹介をしたんです。そうしたところ返ってきたのは、全くなびく事もないとてもフラットな対応で。現在の信頼する上司達なのですが、当時は「見返してやる」という気持ちで入社を決意しました。
入社して思うのは、寛大な会社ということです。多種多様な業界の方と触れ合う機会が多く、日々新鮮な気持ちで仕事を楽しめています。本当に入社して良かったです。

どんな仕事をしていますか?

Moba8.net(2018年3月サービス終了)をECサイト向けに販売する営業として入社し、その後チームリーダーを経験させてもらいました。アプリプロモーションサービス「seedApp」の立ち上げに際しメンバーへ選出され、現在は広告主様向けの営業・コンサル・サポートチームのマネジメントを任されています。
広告主様、メディア様により満足して頂けるよう、お客様のニーズに応え続けるサービスを目指しています。No pain, no gain. サービスを良くするには、避けたい痛みも経験しなくてはならないし、時間も費用もかけなくてはいけない。いつ何時でも攻めていけるよう、常に先陣をきる気持ちで仕事をしています。

仕事のやりがいは?

失敗から何を学び、理想へまた一歩近づけるか?
出来たばかりの若いサービスに携わっているので、まだまだ失敗に直面することは多いです。その度、チームでトライ&エラーをアグレッシブに経験し、納得するまで突き詰めます。その結果として、プロダクトが良くなるシーンや、売上が向上するシーンをタイムリーに目の当たりにできるのは代えがたい快感です。
私以上に優秀で、必要以上に生意気なメンバーに囲まれ、毎日刺激的です。楽しみながら仕事することもサービスを強くすることにつながると思っているので、誰でも意見を言える今のチーム環境を大事にし、市場のTOPを目指していきます。

エントリー・マイページはこちら

ENTRY / MYPAGE
PAGETOP