社員インタビュー

Sales

丸山Maruyama(2017年 新卒入社)

メディアパートナー様と一緒に
収益の最大化を目指す

丸山

入社した理由は?

大学での講義や日常生活を通して、インターネット広告に興味を持っていたので、就活では業界を絞って面接を受けていました。採用面接ではいつも緊張しがちな私だったのですが、F@Nだけは唯一「面接官と話すのが楽しみ」とわくわくしていました。そう感じた一番の理由は、テンプレでなく私を知るための面接をしてくれたから。会社に一生を尽くしてくれる人かを見ているのではなく、この人のやりたいことはなんだろうという姿勢で向き合ってもらいました。
正直なところ、当時は将来こういうことをしたいという明確なビジョンがなかったのですが、面接を重ねるたび、ここでなら自分のスキルを伸ばしながらやりたいことを見つけられそうと思い入社を決めました。

どんな仕事をしていますか?

nendのメディアパートナー様の担当として、広告収益向上のためのお手伝いをしています。
メディアパートナー様が運営しているサイトやアプリに、広告を掲載するための「枠」を作り、そこに様々な広告を配信して収益化していくんです。どうしたら今よりもっと収益が上がるのかを、市場感やユーザー目線などさまざまな角度から考えて提案をさせていただいています。また、私から提案をするだけではなく、メディアパートナー様から学ばせていただくこともたくさんあるので、情報交換をしながら一緒に協力して収益を上げていきたいという気持ちで取り組んでいます。

仕事のやりがいは?

私から提案したことを実践して頂いたお客様の収益が上がった時には、とてもやりがいを感じます。
nendに入ったばかりで提案に自信がなかった時、先輩方のアドバイスやたくさんの商談を経て学んだことは、nendの研究はもちろん、提案するサイトを細部まで見たりアプリを使い込んだりすること。そうやって初めて課題解決のヒントが見えてくるということでした。
当初は良い提案をしなきゃと気負っていましたが、お客様の広告収益最大化の役に立ちたい、ユーザーにとっても快適なサイト/アプリにしたいという純粋な気持ちと行動が大切だと気づきました。

エントリー・マイページはこちら

ENTRY / MYPAGE
PAGETOP