社員インタビュー

Marketing

水井Mizui(2015年 中途入社)

多くの人と関われる刺激的な仕事。
考え抜いたことが自分の知見に

水井

入社した理由は?

もともと人と接することが好きで、前職は接客業に従事していました。キャリアアップとして法人営業をやってみたいと思っていたところ、F@Nを見つけました。
応募しようと思ったきっかけは、新しいサービスである「nex8」を大きくしていくというミッションに挑戦してみたいと思ったから。そして自分なりに工夫して働くことができる自由度が高そうだと感じたためです。
面接では現在の上司と、志望動機から将来の夢までいろんな話をしたのですが、その時間がすごく楽しかったのを覚えています。仕事内容や職場環境を想像したときに、この会社で働く自分がイメージできたことが入社を決めた理由です。今は私自身も、一緒に働きたいと思ってもらえるような人になれたらなと思っています。

どんな仕事をしていますか?

nendにマーケティングチームが新設されたタイミングで異動し、現在はマーケティング担当として仕事をしています。
入社した当初はnex8チームの一員として広告主様や広告代理店様に営業活動を行っていました。同時に、お預かりした広告費で最大限の結果を出すための運用業務も担当していたので、お客様と長くお付き合いできる点がとても魅力的でした。
現在のマーケティング業務では、お客様とnendとの接点をより良いものにしていけるよう、媒体資料の刷新やイベントの企画など様々なことに取り組んでいます。
広告主様だけでなく、メディア媒体社様、社内の営業チーム、エンジニアチーム、デザインチームなど、社内外多くの人と関わっています。人が好きな私にとってとても刺激的な仕事だと思っています。

仕事のやりがいは?

マーケティングという仕事をしてみて、営業と比べ成果が見えにくく、結果が出るまでに時間がかかるのだなと思う時があります。
現在の仕事は経験のないことばかりで戸惑うことも多いですが、全てのプロジェクトで表現方法やそこに込める想い、他社と差別化できるかどうかなどを考えながら、チームで協力しひとつひとつクリアし進めています。
まだまだ大きな結果は残せていませんが、考えに考え抜いたことがブラッシュアップされ、知見として自分の中に蓄積していくのを実感するとき、とてもやりがいを感じます。こうした業務を積み重ねて、少しでも早くお客様のために貢献したいと思っています。

エントリー・マイページはこちら

ENTRY / MYPAGE
PAGETOP