社員インタビュー

Corporate

大槻Otsuki(2017年 中途入社)

事業と入社してくれる方との
win-winの関係を作り出す

大槻

入社した理由は?

そもそも私が採用担当になった大きな理由は、「採用という手法を使って、会社を良くしたり大きくするのは面白そう」というものでした。
F@Nの面接に際し、東証一部上場で業界最大級のサービスを持っている企業だと思っていたのですが、いい意味で裏切られました。
新しいことへの挑戦に積極的で、目先の利益でなく常に顧客のことを第一に考えている。面接を通し、そんな印象を受けました。もちろんこういう会社って他にもあるとは思うのですが、帰宅する頃には「ここでなら私の思う仕事ができる」という気持ちになっていたので、縁があったのかなと感じています。

どんな仕事をしていますか?

2017年12月に入社し、現在は中途採用業務を担当しています。
求人媒体を運用したり人材紹介会社に依頼したり、求人するポジションや部署にあった手法で人材を採用していきます。採用担当というと説明会に登壇したりバリバリ面接したり、といった割と華やかな印象を持たれがちですが、地道にスカウトメールを送ったりひたすら面接日程を調整したりコツコツ地味な作業をすることも多いです。
密かなポリシーで、どんなに忙しくても「こなす」仕事はしたくないです。選考に協力してくれる社員に対する「ありがとう」とか、面接にお越しになった方にかける一言とか、ぬくもりのある仕事をするという気持ちで業務に取り組んでいます。

仕事のやりがいは?

活躍し得る人材を採用することで事業にドライブがかかる環境を提供し、入社してくれる方にもベストな転職先としてF@Nを選んでもらう。こういうwin-winの状況をいろんな採用手法を駆使して作り出せた時が一番やりがいを感じます。
まだまだ勉強中ですが、これからも経験と実績を積み重ねて、現場にも入社してくれる方にも100%満足してもらえる採用を目指したいです。

エントリー・マイページはこちら

ENTRY / MYPAGE
PAGETOP