社員インタビュー

Corporate

楠本kusumoto(2017年 中途入社)

社内の「困った」を解決し、
スタッフにとって快適な
環境を作り出す

楠本

入社した理由は?

前職ではスポーツジムでインストラクターやフロント業務を行っていました。
お客様の「なりたい」や、「できるようになりたい」のお手伝いをすることはもちろん、スタッフにとって働きやすい環境を整えること、とにかくおせっかいを焼くのが好きでした(笑)
自分の強みを活かしながら新しいキャリアを築く為、総務という道での転職を考えました。
人とコミュニケーションを取ることが大好きな私にとってファンコミの社名を初めて聞いた時、ビビビッ!ときたことを今でも覚えています。すいません、表現が少し古いですね(笑)
面接を通して、自分自身が仕事を楽しみながらフットワーク良く動き回り、「働く人が気持ちよく働ける環境づくり」にチャレンジできると感じ、入社を決めました。

どんな仕事をしていますか?

未経験の総務として入社し、先輩や周りの方々に支えられ、もうすぐ3年目になります。総務課の仕事は多岐に渡り、備品管理から、レイアウト変更、ビル管理、入社、退社、株主総会など、上げればきりがありません。
当初、業務の幅広さに戸惑うこともありましたが、今は任された裁量の中で、どれだけ多くのスタッフにプラスとなるようなモノや仕組みを提供できるかに日々チャレンジしています。

仕事のやりがいは?

総務課にとってのクライアントは働くスタッフ全員です。スタッフにとって働きやすい環境を整え、どこの部署にも属さない仕事を行います。
そのため、業務中に出てくる小さい「困った」や「?」に対して、いかに迅速かつ的確に動くことができるかが重要であり、腕の見せどころでもあります。
私自身、人とのコミュニケーションを通じて、人のために頑張ることが好きなので、スタッフの「困った」を解決して、感謝していただける事が何よりのモチベーションになっています。私の仕事を通じてスタッフ全員がより快適に働くことができるように、日々の「困った」を吸い上げて解決していきたいです。

エントリー・マイページはこちら

ENTRY / MYPAGE
PAGETOP