社員インタビュー

BizDev

永江Nagae(2015年 新卒入社)

この仕事を通じて、
信頼のおける人間関係が構築できる

永江

入社した理由は?

就活をするにあたり企業選びの軸にしていたことが、「風通しがよく若手社員が先陣を切って活躍ができる環境が整っているかどうか」という点でした。
その点においてファンコミはWEB広告会社のアフィリエイトという広告ジャンルの中では長いサービスであり最大手、若手社員が切磋琢磨しているため自分の軸にあった企業ではないかと思ったのがきっかけでした。
また採用面接では面接官(事業部長)に自分の長所から短所まで話し尽くせないほど聞いていただけたので、ここまで欠点も話した上で採用されるのであればきっと自分に合っている企業なんだと思えたのも大きかったです。

どんな仕事をしていますか?

新卒で入社後、約半年新規広告主向けのセールスを経験したのち、既存広告主向けのコンサルティングセールスを4年間経験しました。目標でもあったアシスタントマネージャーという役職を経て部下のマネジメントも経験しましたが、新たなチャレンジを求め、思い切って新規事業開発部という新しいサービスを生み出す部署へ異動をしました。
現在は、コミュニティーメディアのSNSを中心としたPRやマーケティングを行なっています。サービスを通してユーザーへ与えることができる価値とは何か、求めるユーザー層とはどういった人たちか、サービスの強みとは何かを考えて日々試行錯誤しています。

仕事のやりがいは?

セールスとして働いていた時は、会社から求められている目標数値を達成した時、自分自身が提案し実行した内容がクライアント様の売り上げやメディア様の収益に大きく貢献できた時に、やってやったぞ!という気持ちになり、テンションが上がっていました。
また、クライアント様や広告代理店様の担当者の方から永江さんが担当でよかった、と感謝され、関係値をぐっと築き上げられた時もそうでした。
現在は、チームでより良いサービスを作っていこうと、メンバーそれぞれが熱量を持って議論し、仮説検証を繰り返し行なっていく中で、見えてきたものを信じて突き進む時にワクワクした感覚を感じ、めちゃくちゃテンションが上がります(笑)
失敗と成功の繰り返しの中でセールス時代に味わった達成感とはまた違う楽しさを感じながら日々楽しく仕事に向き合っています。

エントリー・マイページはこちら

ENTRY / MYPAGE
PAGETOP