社員インタビュー

Sales

Chen(2018年 中途入社)

クライアント様の期待に応え、
より深く長い信頼関係を築いていく

陳

入社した理由は?

大学院生時代に広告を研究するために日本へ留学したときから、今後のキャリアは「広告だ」と決めていました。
前職では、広告系企業で主に広告運用とカスタマイズ設定などに従事してきましたが、担当分野の理解は深まるもののマーケティング事業の全体像が見えづらいこと、そして語学力を活用できていないことにもどかしさを感じていました。
語学力を活かしながらデジタルマーケティング全般に携われる仕事がしたいと思い、海外のクライアント様に向けて代理事業を始めたファンコミュニケーションズ・グローバル(以下FG)への入社を決めました。

どんな仕事をしていますか?

FGはアプリマーケティングに特化した代理店で、初めは中華圏のスマホゲーム事業を行っているクライアント様のコンサルティング担当をしていました。具体的には、日本市場の紹介からオンラインマーケティングとオフラインマーケティングのプロモーション提案まで対応し、広告運用とイベント進行などをサポートしています。
その後担当エリアが英語圏まで広がったことで、エリアごとのビジネス文化の差異を感じることもできました。 2020年からはマネージャーになり、広告運用を行うストラテジーチームのマネジメントも行っています。

仕事のやりがいは?

担当時代のやりがいは、新規のクライアント様へのアプローチから予算をもらい広告配信を行うまでの流れを一貫して行えることです。クライアント様の期待以上によい成果を出したり、提供するサービスに満足してもらったりすることで、クライアント様と長くお付き合いできるのは嬉しいですね。
マネージャーになってからのやりがいは、メンバーが成長していく姿をみることです。新人教育も担当しているのですが、メンバーたちが一人前になりどんどん成長していく姿をみられるのはやはり嬉しいです。また、部門のルールやマニュアルなど整えてチームで一緒に問題解決して乗り越えることもとてもやりがいを感じます。

エントリーはこちらから

他のインタビュー

PAGETOP