社員インタビュー

Sales

柴田 Shibata (2020年 中途入社)

常に知識を吸収し、
それを活かせる環境がある

柴田

入社した理由は?

Web広告の知識はもちろん、知識を増やし、常にそれをアウトプットできる環境があったからです。
前職で商品開発に携わらせていただく機会があり、出来上がった商品をどのように認知拡大させていくのかずっと気になっていました。その中でアフィリエイトの存在を知り、「win-win-win」の仕組みに惹かれ、私が普段見ていたサイトがアフィリエイト広告だとしり、強い興味が湧きました。
また、面接の際、美容成分や栄養素で盛り上がったことを覚えています。私自身が前職で成分に関しての知識があったのですが、Web広告企業に勤めている方とここまでお話が盛り上がったことに驚きました。
商談をする際、クライアントの市場を調べていく上で知識がついたとのお話をきき、Web広告の知識だけでなく、常に色々な業界の知識を得て、さらにそれを活かせる環境があることが強く惹かれるポイントでした。

んな仕事をしていますか?

現在はA8事業部の新規開発部に所属しております。
A8.net導入を検討しているクライアントへ、アフィリエイト施策やA8.netに関しての説明、提案をさせていただいております。クライアントの広告施策の状況をお伺いさせていただき、状況に合わせて最も適している提案をすることを心がけております。
その他では、A8.netに掲載されるまでのサポートを行っております。サポート担当としてクライアントとやり取りをする期間はとても短いですが、ロケットの発射台のような役割で、掲載後の結果にもつながってくる重要な役割です。
少しでもいい条件でアフィリエイト施策を行っていただけるよう、お手伝いをしております。

仕事のやりがいは?

クライアントにとって、現時点での最善と思える内容で掲載が開始出来たときです。
同じ商材でも、クライアントの現在の広告施策やサイトの仕様、ビジネスモデルによって、掲載時の掲載内容は異なります。クライアントとの信頼関係を構築し、課題を抽出した上で、適した掲載内容で開始出来たときはやりがいを感じます。当たり前のことの様ですが、クライアントが抱えている課題が、アフィリエイト施策を行う上で同じ課題かというと、そうではありません。
また、課題が抽出できたとしても、Web施策に関しての知識がなければいけない為、常に知識を吸収し、それを活かせる状況であることはとてもやりがいを感じます。


エントリーはこちらから

他のインタビュー

PAGETOP