ファンコミPR Blog > 2016年12月期第3四半期決算説明会ダイジェスト

カテゴリー:投資家関連情報

2016年12月期第3四半期決算説明会ダイジェスト

11/9に開催いたしました、アナリスト・機関投資家向けの2016年12月期第3四半期決算説明会から、一部ダイジェストをお届けします。

第3四半期累計は、売上高が281億6000万円、経常利益は44億6800万円でした。

国内最大級アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」は引き続き堅調に推移しましたが、スマートフォン向け運用型アドネットワーク 「nend(ネンド)」の回復が遅かったという状況でした。

 
2016Q3_1

こちらが業績ハイライト(連結)です。

 
2016Q3_2

続いて2016年12月期業績予想です。
売上はほぼ進捗に近い推移、利益はやや進捗が悪い状況です。

配当予想については、今期は18円を予想させていただいています。

 
2016Q3_3

第2四半期のセグメント別売上高の内訳です。

「CPA型アドネットワーク」には、アクションに対して広告料が発生する広告サービスを含めており、アフィリエイト広告サービスである「A8.net(エーハチネット)」「Moba8.net(モバハチネット)」の他、グループ会社エイトクロップスの運営するCPI(Cost Per Install・スマートフォンアプリインストール)型広告サービスの「adcrops(アドクロップス)」もこのセグメントとしています。

こちらは昨年対比で12%増となりました。

「CPC/ターゲティング型アドネットワーク」には、アクションに至る前の送客(クリック)に対して広告料が発生するCPC(Cost Per Click)型広告サービスの「nend(ネンド)」と、最適なユーザーへ広告配信するリターゲティング広告サービスの「nex8(ネックスエイト)」が該当します。

こちらは昨年対比で19.4%減となりましたが、セグメント別売上高推移ではCPC/ターゲティング型アドネットワークのウェイトが若干広がっており、これはCPC/ターゲティング型アドネットワークの数字が若干改善してきていることによります。

「その他」には自社媒体や広告代理事業等を含めており、こちらは昨年対比で24.9%増となりました。

CPA型アドネットワーク事業のビジネスモデル紹介ページ >>
CPC/ターゲティング型アドネットワーク事業のビジネスモデル紹介ページ >>
その他事業紹介ページ >>
サービス紹介トップへ >>

 
2016Q3_4

A8.netは直前四半期とほぼ同程度の結果となりました。
第2四半期では季節要因の美容系広告主が増えていたため、その分が若干落ちています。

登録アフィリエイトサイト数は210万サイトを超えており、月間の新規登録数は上昇傾向にあります。

来年2月には、アフィリエイトサイト会員と広告主が交流しお互いの収益増につなげていくイベント、「A8フェスティバル」の、初の九州・福岡開催も決定しています。

 
2016Q3_5

Moba8.netについては、もともとフィーチャーフォン(ガラケー)向け広告サービスとして立ち上げたサービスで、フィーチャーフォンがなくなる中でスマホにシフトした歴史があるため、サービス領域が他の運営サービスと重なる部分が多く、サービスの位置付けがやや不明瞭になってきているという側面があります。

そのため、現在他のサービスのほうに少しずつ営業をシフトする戦略を取っており、売上としては上記のような結果になっています。

同じ事業部内でスピンオフして生まれた複数成果地点型アフィリエイトアドネットワーク「seedApp(シードアップ)」についてはまだ売上規模が小さいため開示対象としていませんが、徐々に伸びてきているため、全体で上昇のトレンドに乗せたいと考えています。

 
2016Q3_6

adcropsはアプリのダウンロードごとに課金が発生する、子会社エイトクロップスの運営サービスです。

こちらは直前四半期とほとんど変わらない結果でした。
昨年のアップルのiOSのバージョンアップでそれまで持っていた強みが生かせなくなり、現在サービスの内容を変えようと引き続き努力しています。

 
2016Q3_7

nendは直前四半期より盛り返しました。

スマホの環境が変化していく中で、これまでより広告効果が弱くなっていることによりCPC(クリック単価)の下落が続いていることが、引き続き不調の要因となっています。
その中で現在、単価下落を抑えるために、バナー広告からネイティブ広告へとサービス領域を広げたり、主に新規顧客獲得向けにサービス提供していたのを既存顧客へのアプローチにも拡大するなど改善を図っているところです。

ネイティブ広告の配信ボリュームとしては月次で1億円程度、サービス全体の1割程度までウェイトが伸びてきており、今後も拡大していきたい分野です。

既存顧客に対しての広告配信も月を追うごとに徐々に伸びてきています。

 
2016Q3_8

nex8は初めて売上高5億円を突破しました。

今年始めからリターゲティング特化のサービスにリニューアルを進めており、中身が次第に変わってきています。
できるだけ手間暇少なく、中小のお客様にも利用していただけるサービスとして成長させていく予定です。

 
2016Q3_9

連結グループの事業の概要について少しご説明申し上げます。

エイトクロップス(提供サービス「adcrops」)は、先述したMoba8.net同様、他の運営サービスとお客様やメディア様が重複するような状況が発生してきているため、本体に吸収しサービスを一度整理して新しい体制にした方が事業的にもサービス的にも伸びるのではという判断のもとに、先日吸収合併の手続きを取っています

既に運営は本社の中で行っており、会社の合弁も来年に行う予定です。

 
2016Q3_10

アドジャポンは主に海外のお客様を代理店としての役割で本体のサービスにつなぎこむグループ会社です。

こちらも現時点では代理店機能が中心ですが、少しずつ、アドジャポン内にサービスを持ち、海外のお客様に直接サービスを提供できるように変化してきています。

 
なお、決算説明会資料(全ページ)および決算説明会動画(質疑応答含む)は、当社コーポレートサイトにて公開しています。

 
2016Q3_capture

詳細は下記よりご参照ください。
2016年12月期第3四半期決算説明会 決算説明会資料・動画:https://www.fancs.com/ir_release/2016/11/09/4050
投資家情報トップ:http://www.fancs.com/investors

 

また、IR情報・PR情報・採用情報など、ファンコミュニケーションズグループの最新情報は各種公式アカウントでも随時お知らせしています。
ぜひ「いいね!」「フォロー」をよろしくお願いいたします!
F@N公式Facebookページ:https://www.facebook.com/fancscom
F@N公式Twitter     :https://twitter.com/fancs_PR