2017年11月01日 nex8

リターゲティング広告の「nex8」が「FutureShop2」利用店舗向けに広告費3万円負担キャンペーンを実施

~先着20社限定・2017年11月1日から受付開始~

 インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2017年11月1日より、「FutureShop2」を利用中で「nex8」未導入の店舗限定で「年末年始商戦応援!キャンペーン」を実施します。

「年末年始商戦応援!キャンペーン」概要

申込期間 :2017年11月1日(水)~12月25日(月)
キャンペーンの流れ :
①キャンペーンページにある「キャンペーンにエントリーする」よりお申込み
 ※キャンペーンページ記載の必要事項の記入が必須になります
②nex8から送付する資料に従いnex8アカウント開設を申請
 →アカウント開設申請先着20社が当選対象です。結果は2営業日内にメールでお知らせします
③2018年1月31日までに稼働(配信開始)し、2018年4月30日までにnex8広告費を3万円以上利用
 →3万円超過分について、最大3万円分までnex8で負担します
 ※金額は全て税抜き価格です
キャンペーンページURL :https://www.nex8.net/camp/futureshop2/

 「nex8」は2016年3月に「FutureShop2」とシステム連携を行っており、「FutureShop2」を利用する店舗は「nex8」のダイナミックリターゲティングが申込から最短1日で稼働出来るようになりました。

 これまでの実績では、「FutureShop2」利用店舗の約2割が1日で稼働、半数以上の約6割が1週間以内に稼働しています。

 また現在では、プロモーションを実施するサイトロゴ(サイズ規定あり)を1つご用意いただくだけでスマホ用クリエイティブ4種類、PC・タブレット用クリエイティブ10種類の広告展開が出来るため、これからの導入でも、年末年始商戦にしっかり間に合わせて活用することが可能です。

 「nex8」では今後もダイナミックリターゲティング配信を通じた多くの企業の支援を目指します。

■画像素材(ご自由にお使いください):
http://www.fancs.com/wp-content/uploads/nex8_20171101_1.png
http://www.fancs.com/wp-content/uploads/nex8_20171101_2.png

■「nex8」について

「nex8」は2014年4月に提供を開始したリターゲティング広告サービスです。SSP(※1)/アドエクスチェンジ/アドネットワークと接続しRTB(リアルタイム入札)にて広告を配信します。
ダイナミックリターゲティングに特化しており、広告主様サイトでのユーザーの行動履歴を元にバナーをリアルタイムで自動生成して、ユーザーごとに最適な広告の配信が可能です。
スタティック配信と比較して、EC系広告主で190%アップ、人材系で180%アップ、不動産系で113%アップなど、さまざまな業種でCVRアップの実績が出ており、現在「nex8」を利用する広告主の過半数がダイナミックリターゲティング配信を採用しています。

※1)SSP:Supply Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)の略。メディアの広告収益の最大化などを支援する仕組み。

 


株式会社ファンコミュニケーションズについて

ファンコミュニケーションズは、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」、リターゲティング広告サービス「nex8(ネックスエイト)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億3,591万円(平成28年12月31日現在)

ニュースリリース一覧へ