2018年04月03日 A8.net

「A8.net」と通販基幹システム「クラウドK」が連携、 アフィリエイト成果自動確定が可能に

~手動作業を完全自動化し通販事業者の生産性向上をサポート~

 インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のアフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>は、2018年4月よりFutureRays株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中井崇幸)が提供する通販基幹システム「クラウドK」と連携し、基幹システムからアフィリエイト成果を自動確定できる機能を実装します。

 アフィリエイトでは、ASP(アフィリエイトサービス・プロバイダー)の提携メディアが掲載するアフィリエイト広告を通じて消費者が広告主の商品購入やサービス申込をすると、メディアの未確定売上(以降、未確定成果)が発生します。その後広告主が未確定成果の内容を確認し、有効なものは「確定処理」を、要件を満たさず無効なものは「キャンセル処理」を行う「確定作業」をASP管理画面上で行うと、メディアの売上が確定し一連の取引が完了します。確定作業は予めメディアに開示している期限内に行う必要があり、何千件もの成果が発生するような広告主では特に月末などにまとまった時間を確保して対応するケースも多く見られます。

 クラウドKは顧客管理から受注、出荷、入金その他、通販事業に必要な機能をオールインワンで提供する通信販売事業者向け基幹システムです。複数のECモール等に出店している場合にも各ECサイトの情報をクラウドK上で一括管理出来る強みがあり、今回のシステム連携によってクラウドKを利用していればA8.netの確定作業もすべてクラウドK上で完結出来るようになりました。広告主は「クラウドK上の商品ステータスが『(購入者からの)入金完了』で『A8.netの成果を確定』」等事前に確定/キャンセル条件を指定しておけば、以降クラウドK上で商品ステータスを変更するだけでA8.netのAPI(※1)を通じて自動で確定作業が行われます。A8.netでは今回の連携を通じて、広告主の業務負担を軽減し、広告主の生産性向上と、プロモーション業務への集中による売上向上のサポートを目指します。

 A8.netでは今後もさまざまな取り組みや機能改善を行い、更なるサービスの向上に努めてまいります。

■画像素材(ご自由にお使いください):http://www.fancs.com/wp-content/uploads/a8_20180403.png

※1)「確定作業」のためのAPI(Application Program Interface=プログラムの機能を他のプログラムから利用できるように公開するインターフェイス)

■「A8.net」について

「A8.net」は、2000年6月にサービス開始し、今年18周年を迎えるASP(アフィリエイトサービス・プロバイダー)です。PC・スマートフォン・タブレットに対応しており、累計広告主数約18,000、アフィリエイトメディア数約238万と日本最大級の規模(2017年1月末現在)となっています。また、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会主催の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」ではASP満足度7年連続1位を受賞するなど、多くのアフィリエイトメディアにご支持いただいています。

 


株式会社ファンコミュニケーションズについて

ファンコミュニケーションズは、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」、リターゲティング広告サービス「nex8(ネックスエイト)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億6,894万円(平成29年12月31日現在)

ニュースリリース一覧へ